メイク落としに使う化粧品は自分の肌に合った適切な選び方をすると、肌に負担が少なく肌荒れを起こしにくくなりますので、余裕があれば是非実践して見て下さい。

さてメイク落とし商品には、主にオイル型とローション型、その他クリーム型が存在します。

これらには様々な特徴があります。オイル型は他の種類より洗浄力があります。

かなり凝ったメイクでしっかりメイク落としを行いたい時には、このオイル型をまず試してみましょう。

しかし、洗浄力が高いのでオイルは地肌の必要な皮脂成分を削いでしまうので、人によっては肌荒れの原因になってしまうことがありますので注意してください。

 

肌にいまいち合わないなと感じたら、二つ目のローション型に移行しましょう。

ローションにもさらに細かく分けられています。

その中でも代表的なのは、乳液タイプやオイル型の低負担版であるリキッドタイプです。

これらは肌荒れして困っている人にとっては良い商品に出会うジャンルでもあります。

洗浄力はオイル型に比べやや劣りますが肌に最小限の負担が見込めるメイク落とし商品となります。

 

まとめますと、しっかりメイク落としが出来て、肌に負担を感じないのならオイル型を選び、肌荒れして困るという方でしたらリキッドやミルク型を選ぶということです。

Valid XHTML 1.0 Transitional